Webデザイナー

年収だけが魅力なら「やめとけ」プログラマーになりたい女性に告ぐ

投稿日:2018年11月9日 更新日:

年収だけが魅力なら「やめとけ」プログラマーになりたい女性に告ぐ

Web業界の仕事に就くために「手に職をつけたい」と考えたとき、候補にあがるのが「Webデザイナー」か「プログラマー」という選択肢です。

特にあなたが女性であれば、安直にプログラマーという職業を選ぶのはやめておいた方がいいかもしれません。

プログラマーになりたいと考える人の多くに「年収が高い」という理由を上げる人は多いですよね。

確かに、求人をみていてもWebデザイナーより遥かにプログラマーの年収は高いです。

【Webデザイナー vs プログラマー】将来性があるのは?年収や仕事の違いを解説

実例を出しますと、プログラマーである友人たちの月収は平均70万円を超えていますし、年収1,000万円プレイヤーもザラにいます。

ですが「なぜプログラマーの年収は高いのだろう?」と疑問に思いませんか?

  • 激務に耐えられる精神力が必要
  • 向き・不向きがはっきりしている
  • 職業プログラマーになるには時間がかかる

プログラマーの年収が高い理由は上記の3つの理由によるものです。

プログラマーは「やめとけ」といわれる理由

プログラマーは「やめとけ」といわれる理由

激務に耐えられる精神力が必要

職場や働き方によって一概には言えないですが、プログラマーの仕事は残業・徹夜にも耐えなければならない可能性がある職業だということは認識しておきましょう。

Web業界のどの職業にも共通して言えることですが、残業は一般的な仕事と比較すると多いです。

1行のコードによるエラーの解決に何日もかかる、ということが起こり得るのがプログラマーの仕事。思ったようにスケジュールが進まないことも多々あります。

特に子持ちの主婦や、将来子供を持つ予定のある女性にとって、予測のつかない長時間労働は難しくなりますよね。

また、プログラマー求人で「週3勤務」「完全リモートワーク」などの働き方は多くみられるようになりましたよね。

この働き方に魅力を感じている人も多いかもしれませんが、成果あってこその勤務時間であって「その時間だけ働けばOK」という単純な労働時間ではありません。

向き・不向きがはっきりしている

「勉強さえすればだれでもプログラマーになれる」と現プログラマーの人が言うことがありますが、鵜呑みにしてはいけません。

プログラマーになれない人は絶対になれません(笑)

  • 物事を合理的・論理的に考えられる人
  • プログラムを書くのが苦にならない人

最低でもこの2つのポイントを満たせない人は、プログラマーの仕事はできません。

わたしも過去に何度もプログラムの勉強にチャレンジしたことがあります。

本も沢山購入しましたし、学校の講座にもお金を払って通いましたが、全く受け付けず勉強も続きませんでした...。

これはWebデザイナーを目指す人にもいえますが、人間「興味があること」でないと勉強も続けられませんよね。

ましてや職業としてなんて続けられないんです。

好きこそものの上手なれとはよくいいますが、プログラマーの仕事はまさに「プログラムを書くことが苦にならない人」でないとなれません。

特にWeb業界では、常に新しい知識やスキルが求められます。

学び続けることを苦痛だと感じる時点で、諦めるのが無難です。

職業プログラマーになるには時間がかかる

わたしがWebデザイナーをおすすめしている理由は「Webデザイナーに最低限必要なスキルが低い=簡単」ためです。

Webデザイナーになるために【最低限必要なスキル6つ】未経験からWebデザイナーへ

わたしはWebデザイナーの勉強を始めた当初、そもそもパソコン操作さえままならない超初心者でした。

そこからWebデザイナーを目指したわけですが、それでもわずか半年間勉強しただけでWebデザイナーとして就職できたのです。

パソコン操作に問題がない人であれば、2〜3ヶ月もあればWebデザイナーとして最低限必要なスキルは十分身につきます。

対して、プログラマーになるためには、Webデザイナーを目指すより遥かに多くの勉強時間と知識が必要になります。

向き・不向きやこれまでの経験値にもよりますが、全くの未経験者がプログラミングを勉強する場合、200時間ほどの勉強時間は必要だと言われています。

ちなみに、わたしが通ったWebクリエイタースクールはデジハリです。

興味のある方は、わたしの体験談を下記からどうぞ ▼

未経験から6ヶ月でWebデザイナー【元デジハリ生】デジタルハリウッドの評価
未経験から6ヶ月でWebデザイナー【元デジハリ生】デジタルハリウッドの評価

スポンサーリンク IT業界で働いて14年目のみーこです。 大学を卒業した後、新卒で就職せずに数年間フリーター生活を送って ...

それでもプログラマーになりたいなら

それでもプログラマーになりたいなら

それでもプログラマーになりたいという人は、独学でなくプログラミングスクールで勉強することをおすすめします。

前述した通り、プログラマーになるためには数百時間の勉強時間が必要です。

プログラミングをかじったことがある人であれば独学も可能かもしれませんが、初心者はスクールで完成されたカリキュラムの元で効率よく勉強する方法がおすすめです。

プログラミング学習はつまづく部分も多いですので、いつでも質問できる環境に身をおいておくとモチベーションも維持しやすいですよね。

無料でプログラミングを学べる学校

プログラミングスクールといえば、

「学費が高いのでは?」

このように不安に思う人も多いとは思いますが、実は無料で「プログラミング学習」と「就職支援」を受けられる学校も多いのです。

例えば次に紹介するプログラミングスクールは、無料プログラミング講座があり、就職支援を積極的にサポートしてくれるスクールです。

無料プログラミングスクール|GEEK JOBキャンプ

無料
GEEK JOBキャンプ

GEEK JOB 転職コースは、未経験者のプログラマー転職率95.1%を誇る通学タイプのプログラミングスクールです。

プログラミング学習は無料、転職エージェントが運営するスクールのため、卒業後の転職にも強い学校です。

開校時間は10:23:00。
平日だけでなく土日も開校しているため、仕事終わりや土日のみなど、就業中の人でも受講できる体制が整っているのも魅力です。

通学個別指導で学習を進めるため、同じ目標に向かう仲間やメンターとの人脈構築もできる貴重な学校です。

GEEK JOBキャンプの概要

スクールタイプ 通学タイプ(東京)
受講期間 最短1ヶ月
カリキュラム PCの基礎知識, ネットワークの基礎知識, プログラミング前提知識, プログラミング的思考方法, プログラミング基礎学習, 組み込み関数, データ操作, データベース基礎, オブジェクト指向
開校時間 10:00-23:00
学費 無料
就職・転職サポート あり
無料体験 あり

GEEK JOBキャンプで無料で学ぶ

ProgrammerCollege

無料
ProgrammerCollege

通常のITスクールで20-30万円ほどかかる受講料が、完全無料で学べるプログラミングスクール「ProgrammerCollege

受講期間は1〜3ヶ月間で、初心者や未経験者でも、みっちり基礎から学習することができます。

さらに1-2ヶ月で資格も習得できるので、「とにかくエンジニアとして就職したい」方にとてもおすすめの学校です。

実践を通して学ぶことに力をいれており、実際の仕事の現場で、先輩エンジニアの業務補佐というかたちで演習ができます。

オンライン学習で進めるため、通学できない人も受講できるのが魅力です。

ProgrammerCollegeの概要

スクールタイプ Skypeと通学のMIX
カリキュラム コンピュータ基礎 , アルゴリズム , Java , PHP , HTML/CSS , ウォーターフォールとアジャイル開発 , Struts/Smarty , PostgreSQL/MySQL , JUnit , Linux/Apache , ECサイト構築 , アプリ開発
開校時間 コースによる
学費 無料
就職・転職サポート あり
無料相談 あり

ProgrammerCollegeで無料で学ぶ

DMM WEBCAMP|転職保証つき

返金保証
DMM WEBCAMP

就職を目標とする人であれば、転職保証つき制度のあるDMM WEBCAMPなら、就職できない場合「実質無料」でプログラミングを学べます。

転職保証付きプログラミングスクールのため、受講完了後の3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金してくれるので安心して受講できます。

また、HTMLからしっかり学べるので、Webデザイナーを目指す人にとってもおすすめのカリキュラムです。

DMM WEBCAMPの概要

スクールタイプ 通学(渋谷校・なんば校)
受講期間 6ヶ月
*3ヶ月の学習期間+3ヶ月の就職サポート
カリキュラム HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Rails など
開校時間 11:00〜22:00
*通い放題
受講料 628,000円 ▶ 0円
*就職成功で全額キャッシュバック
分割払い 可能
*月々 26,000円
無料転職カウンセリング あり

DMM WEBCAMP公式サイト

プログラミング学習を「タダ」で提供できる理由

受講料無料に加えて、手厚い転職サポートまで提供しているスクールに対し、

「プログラミングが無料で学べて就職サポートもあるって...怪しいのでは?」

こう感じる人も多いと思いのではないでしょうか。

上記で紹介したプログラミングスクールは、どの学校も有料講座も開校している本格的なITスクールです。

受講料を無料にできる理由は単純です。

学校側は「受講生に就職先を紹介することで、企業から紹介料を貰える」ためです。

人材紹介料として企業から受け取るコミッションは「紹介した人の年収 x 数十%」と言われていますので、スクール側は受講料を無料にしても利益が出るほど「企業からの人材紹介料は高額」であるというわけですね。

そのため、上記の無料スクールの申し込みには「求職者・転職希望者である」という条件があります。

つまり、スクールの紹介で転職・就職する意志がある人のみ、無料レッスンを受講できる仕組みで成り立っています。

まとめ

下記のページでも紹介していますが「就職できなかったら受講料返金」など、求職者にとって嬉しい保証があるスクールは多くあります。

【無料で学ぶ】転職サポートつきWebスクールまとめ ※20代の求職者限定
無料のプログラミングスクール【タダで学ぶ】転職支援つき※20代求職者限定

スポンサーリンク Web系の仕事に転職したいなと考えたとき、選択肢のひとつとしてあげられるのが「Webスクールで学ぶ」こ ...

就職・転職する意志のある人はスクールのこういった制度を利用し、プログラミング技術を学ぶ方法がお得でおすすめです。

冒頭から伝えている通り、プログラマーはハードワークになりやすく本当に好きな人しか続けられない職業。

この点を踏まえても尚チャレンジしたい!という強い意志を持っている人は、無料の学校を利用して夢を叶える方法がありますので、是非ご参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
アバター

みーこ

Web業界一筋13年目。アラフォー・子持ち・海外暮らしのノマドワーカー。26歳でフリーター→未経験でWebデザイナーへ転身し、転職3回・フリーランス9年と働き方を変えつつWeb業界に生息しています。 このブログについて

-Webデザイナー

Copyright© 20代女性のWeb転職|じょしてん! , 2019 All Rights Reserved.