このブログについて

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

このページでは、ブログ運営者の紹介と当ブログの目的について紹介しています。

ブログ運営者について

このブログは、2005年にフリーターからWebデザイナーに転身し、それから13年以上Web業界で生き抜いている”みーこ”が運営しています。

Fラン大学卒とはいえ「新卒」という一生に一度使える切り札を捨て、26歳まで「自分探し」をしていました。

そんなわたしの人生を変えたのがWeb業界です。

Webデザインに興味を持ちはじめてから、フリーターから抜け出すことができ、今までこの業界で食いつないでいます。

今は海外で暮らしながらも、日本企業との契約でリモート(在宅)で働きつつ、フリーランスとしても活動中、いわゆるパラレルワーカーです。

  • 海外暮らし
  • 一児(赤ちゃん)の母
  • 未婚のシングルマザー
  • 資格なし
  • アラフォー...アラフォー...

一般的にいうと絶望的に仕事なんてみつからないはずのわたしなんですが、経済的に頼れる人がいない中で、しかも幼子を抱えながら、なんとかありがたく仕事が続けられているのは(もちろん人とのご縁や親切があっての上でのことですが)わたしのこの長い「Web業界歴」によるものではないかなと思っています。

つまり26歳の頃、Web業界を選択したことは間違っていなかった、のかなと。

まだ(?)アラフォーなので、これからの人生も山あり谷ありだとは思いますが、10年以上Web業界で生きながらえているので、Web業界について語るひとつの目安になるのではと思いこのブログを立ち上げました。

当ブログの目的

当ブログを訪問したあなたは、

  • 今の仕事や業種に疑問がある...
  • 今からWeb業界に転職しても遅くない?
  • Web関連の仕事ってどんな仕事?
  • 将来、結婚や子育てとなったとき在宅で仕事したい!
  • フリーランスとしての働き方ってどうなの?

こんな疑問や不安を漠然と抱えているのではないでしょうか。

実はこれらの疑問や不安、わたしが実際に20代半ばの頃に抱えていたものなんです。

未経験でしかも新卒での就職を捨てて「自分探し」という大義名分を掲げたにもかかわらず、実際は「ただのフリーター」でした。
堅実にキャリアを重ねていく同窓生の活躍を横目に、新卒の切り札を捨てたとこをとても後悔していました。

そんなわたしも20代半ばでWebデザインの勉強をはじめて、Web業界に初就職を決め、それから13年以上このWeb業界で生き抜くことができています。

時には正社員として、時にはフリーランスとして、時にはリモートワーカーとしてWeb業界での仕事を続けてきたわたしのこの経験が、悩める20代女性の何かのヒントになれば幸いです。

投稿日:2018年9月26日 更新日:

Copyright© 20代女性のWeb転職|じょしてん! , 2019 All Rights Reserved.