Webデザイナー

未経験者が独学でwebデザイナーになるために買うべき本は【4冊】だけ

投稿日:2018年10月5日 更新日:

未経験者が独学でwebデザイナーになるために買うべき本は【4冊】だけ

スポンサーリンク

未経験者が独学でWebデザイナーを目指す時、悩ましいのが「どうやって独学すればいいか」ですよね。

わたしはWebデザインの学校へ通って勉強したので、手取り足取り丁寧に教えていただきましたが、独学となるとそうはいきませんよね。

  • 最低限必要な知識とスキルは何?
  • どうやって勉強すればいいの?

Webデザイナーの仕事は多岐にわたるので、未経験者では「Webデザイナーとして転職できるレベルに達するために」何が必要で何が必要ないかが判断しかねると思います。

未経験者がWebデザイナーになるために【最低限必要なスキル6つ】でも紹介していますが、基本的にWebデザイナーとして最低必要なスキルは、

  • Webデザインスキル
  • HTML/CSS

パソコンの基本操作はできるとすると、最低限必要なのはこの2つのスキルです。

スポンサーリンク

Webデザイナーになるための最短勉強法

Webデザイナーになるための最短勉強法

Webデザイナーになるための知識やスキルは、実はインターネットでだけでも無料で習得できます。

ですが、初心者は4冊だけでいいので本を買うことをおすすめします。

理由は「インターネットだと情報が溢れすぎていて、初心者では取捨選択できない」から。

書籍は1〜10まで最低限必要な情報を網羅しています。

初心者で情報の取捨選択ができないうちは、何冊も本を買うより1冊を集中してやり込むスタイルのほうが、学ぶことだけに集中できるのでおすすめです。

勉強方法

  1. 本を買う
  2. 2-3回やり込む
  3. 分からないことをネットで調べる

手順は上記の流れです。これだけやれば十分ということです。

必要スキルはこの4冊から学べる

ではここから購入すべき4冊の本について説明していきますね。

Webデザイナーになるために最低限必要なスキルは「WebデザインとHTMLコーディング」のスキルです。

  1. Webデザインスキルに関する本 2冊
    • Webデザイン/デザインのセオリー本
    • Illustrator/Photoshopのハウツー本
  2. HTML/CSSに関する本 2冊
    • HTML/CSSの基礎を学べる本
    • Webサイト構築の実践ができる本

上記を4冊揃えれば十分。

つまり「知識に関する本+実践本」それぞれ2種類ずつ購入しましょう、ということですね。

Webデザインスキルに関する本

デザインと聞くと「芸大出てないし...」と尻込みしてしまう人もいると思いますが、Webデザインにおいては芸術的センスはあまり重要ではありません。

商業デザイナーに必要なスキルは「情報をまとめ、それを見やすく伝えるデザイン力」です。

商業デザインにはセオリーがあるので、ルールに沿ってデザインするのがプロの仕事です。

Webデザイン/デザインのセオリー本

というわけで、まず最初はデザインのセオリーを理解できる本。

Webで扱われるカラー・フォント・レイアウトなど、Webデザイン基本のセオリーが掲載されています。

Illustrator/Photoshopのハウツー本

そして実践本。

Adobe社のIllustratorとPhotoshopの使い方に関する本です。

制作の現場では必ず必要なスキルになる2つのアプリケーションの操作方法が1冊でわかる、初心者向けの参考書です。

今の制作現場では、ほぼ「Adobe Creative Cloud(CC)」というバージョンが使われているのですが、CCに対応している点もおすすめです。

アドビシステムズ
¥64,557 (2019/06/17 19:40:36時点 Amazon調べ-詳細)

HTML/CSSに関する本 2冊

HTML/CSSの基礎を学べる本

Webデザインをインターネット上でみるためのプログラミング言語がHTMLとCSSです。

HTMLって何?という初心者向けの1冊です。

Webサイト構築の実践ができる本

Webサイトの組み立てから公開までの一連の流れが学べる本です。

前述の3冊で基本を理解できたら、実践本の内容を「本を読まなくてもできる」まで訓練してください。

わたしがWebデザイナーを目指していた頃、この手の「実践本」で練習することが一番力になりました。

本の内容を3回繰り返す頃には、Webサイト構築の流れやHTMLはすでに暗記出来るようになっているはずです。

おすすめの勉強方法【番外編】

おすすめの勉強方法【番外編】

Javascript・jQuery・PHPは必要?

Webデザイナーとして就職するなら最低限必要なスキルはここまでです。

もちろんJavascript・jQuery・PHPなどもできるに越したことはないですが、色々手を出して挫折するくらいであれば、AdobeのアプリケーションとHTML/CSSを覚える方が重要です。

Webの制作現場は技術が多様化している状態なので、上記の言語は「フロントエンドエンジニア」が担当し、完全に分業している会社も多いためです。

この辺りの言語は就職してから学んでもOKです。

WordPressでブログ構築してみよう

前述した通り、一通り基礎を抑えたら「実際にサイトを1からつくってみる」ことが、スキルを身につけるのに一番役立ちます。

勉強を一通り終えた人、終えていなくても挑戦してほしいのが、

自分のサイト(ブログ)をWordPressでつくること

制作現場ではWordPressをCMSとして利用し、Webサイトを構築するケースがとても多く、未経験者ながらも「WordPressが使える、使ったことがある」人材は価値があります。

実践は一番早くスキルを身につける方法。

自分のWebサイト(ブログ)を持つと、構築面だけでなく、SEO対策やWebマーケティングのスキルも身につきますよ。

まとめ

わたしはスクールに通ってWebデザイナーになりましたが、独学でもWebデザイナーにはなれます。

未経験からWebデザインを勉強するなら【学校 vs 独学】どっちがおすすめ?

ちなみに、わたしがWebデザインを猛勉強した期間は「わずか6ヶ月」でした。

わたしの要領が悪いことを考慮すると(笑)理解の早い人だと3ヶ月で一通りはできるようになるでしょう。

3ヶ月、と考えると頑張れる気がしませんか?

独学が「続くかな...?」という人は有料のWebデザインスクールにタダで通う方法もあります。

スキルを身につけることは「将来の自分への投資」です。

【無料で学ぶ】転職サポートつきWebスクールまとめ ※20代の求職者限定
転職支援つきWebスクールで【タダで学ぶ方法】※20代求職者限定

スポンサーリンク Web系の仕事に転職したいなと考えたとき、選択肢のひとつとしてあげられるのが「Webスクールで学ぶ」こ ...

モチベーションとスケジュールをうまくコントロールし、是非集中してがんばってください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
アバター

みーこ

Web業界一筋13年目。アラフォー女性・子持ち・海外暮らし・リモートで働くパラレルワーカー。26歳でフリーター→未経験でWebデザイナーへ転身し、転職3回・フリーランス9年と働き方を変えつつWeb業界に生息しています。 このブログについて

-Webデザイナー

Copyright© 20代女性のWeb転職|じょしてん! , 2019 All Rights Reserved.