IT業界の転職

未経験可?Webデザイナーの未経験可求人はホントに未経験者でもOK?

投稿日:

未経験可?Webデザイナーの未経験可求人はホントに未経験者でもOK?

スポンサーリンク

Webデザイナー求人をみていると「未経験可」の求人をチラホラみかけませんか?

他業種からWebデザイナーへの転職を考えたとき、「未経験可の求人って、一体どのレベルを未経験を指しているのだろう?」と疑問に思う人も多いと思います。

Webデザイナー未経験者の分類として、

  1. Webデザイナーの業務経験がない未経験者
  2. Webデザインの知識もスキルも職歴も全くない未経験者

上記の2パターンが考えられますが、あなたはどちらでしょうか?

①は独学やスクールでWebデザインの基礎は学んだ人、②はWebデザインに関して何の知識も持たない人、という定義です。

結論をいうと、①②どちらの人も「未経験からWeb業界への転職は可能」です。

ただし、あなたの想像通りかとは思いますが、②の状態の人は知識やスキルがない分、業務内容や就職先が限られてしまいます。

スポンサーリンク

Webデザインの知識もスキルもない未経験者

Webデザインの知識もスキルもない未経験者

②のWebデザインに関して何の知識も持たない未経験者の場合。

未経験のWebデザイナーがいきなり働く方法でも詳しく紹介していますが、あなたができる業務を見極めて、効率よく求人を探していく必要があります。

Webサイトを自社で運営している会社

具体的には上記のような求人であれば、未経験者でも働くことができます。

  • ECサイト運営会社
  • 自社サービスを運営している会社
  • Webマーケティングに力をいれている会社

など。

業務内容が「Webサイトの更新」などであれば、バナーやHTMLをパーツ単位で編集する業務がメインとなるので、少しずつ仕事に慣れていくことができます。

知識もスキルもないまま働くことの危険性

この方法で仕事を始めると「Web業界での実務経験」は積めるのですが、「Webデザイナーとしての技術やスキル」は思うようには伸びません。

将来Webマーケターを目指す人や、ECで事業を興したい人などにとっては、自社Webサイトを運営している会社への就職は勉強になる職場です。

ですが、Webデザイナーとして「Webサイト制作のスキルを極めたい人」には物足りない職場となるでしょう。

Webデザイナーとして、最新でクオリティーの高いスキルを身につけるには、Web制作会社へ就職するのが一番の近道です。

ということであれば、まずは「Webデザインの基礎を勉強してから、Web制作会社に就職する」方法が、Webデザイナーになることを目標としている人にとって「夢を叶える近道」になります。

Webデザイナーとして最低限必要なスキル

Webデザイナーとして最低限必要なスキル

未経験可の求人に応募できるレベルの「Webデザインの知識とスキル」とは、

  1. パソコンの基本操作
  2. 検索スキル
  3. Webデザインのセオリー知識
  4. 画像編集スキル(Illustrator/Photoshop)
  5. コーディングスキル(HTML/CSS)
  6. WordPress

最後のWordPressは少し難易度があがるので、最初はマスターできなくても問題はないですが、概ね上記の6つの知識とスキルです。

Webデザイナーになるために【最低限必要なスキル6つ】未経験からWebデザイナーへ
Webデザイナーになるために【最低限必要なスキル6つ】未経験からWebデザイナーへ

スポンサーリンク 20代の女性が将来のことを考えはじめたときに、選択肢のひとつとなるのはIT・Web業界への転職ではない ...

覚えることが多いように感じるかもしれませんが、パソコン操作に慣れている人や、ブログをやったことがある人などは2-3ヶ月もあれば習得できる難易度です。

ちなみにわたしはWebデザインスクールを卒業した後、めでたくWebデザイナーとして就職できたのですが、Webデザインを勉強した期間はわずか6ヶ月間でした。

わたしの場合「ファイルとフォルダの違いが分からないレベル(笑)」からのスタートだったので、人によってはもっと早く習得できるかもしれません。

Webデザインを無料で学ぶ方法

Webデザインを無料で学ぶ方法

前述したようなわたしと同レベルのパソコン初心者や、Webデザインのことが全く分からないという人は、Webデザインスクールで学ぶことをおすすめします。

未経験者がWebデザインを勉強するには【独学 VS 学校】どっちがおすすめ?

Webデザインの知識がない人は、そもそも「何をどこまで勉強すればいいの...?」と、勉強以外のことで悩んでしまいがちです。

Webデザインスクールには多くの初心者への教育実績と、洗練されたカリキュラムがあります。

さらに、スクールに属すると、無料で就職支援を受けられるというメリットもあるんです。

スキルと求人に乖離がないかどうかをカウンセラーに判断してもらえる、面接時のアドバイスや、企業との交渉など...転職希望者にとっては大きなメリットですよね。

【無料で学ぶ】転職サポートつきWebスクールまとめ ※20代の求職者限定
無料のプログラミングスクール【タダで学ぶ】転職支援つき※20代求職者限定

スポンサーリンク Web系の仕事に転職したいなと考えたとき、選択肢のひとつとしてあげられるのが「Webスクールで学ぶ」こ ...

転職エージェント事業を持つWebデザインスクールでは、プログラミング・Webデザイン・Webビジネスなど、タダで学べる講座が用意されています。

初心者の人はこういった講座を利用して、お得に勉強・就職支援を受ける方法がおすすめです。

業務経験がないだけの未経験者

業務経験がないだけの未経験者

①の「Webデザインの基礎学習はもう済んでいる」という人は、業界未経験でもどんどん求人を探していきましょう。

勉強でコーディング学習や画像を編集の練習をすることと、仕事としてWebサイトをつくることには雲泥の差があります。

スピードもクオリティーも、実務では「プロのレベル」が求められます。
実務をした途端、Webデザイナーとしてのスキルが格段に伸びますよ。

逆にいうと、いつまでもダラダラと勉強を続けているより、勉強は「基礎のみ」と早々に見切りをつけ、実務で実践するのが一番力になるということです。

転職エージェントを利用しよう

未経験者が求人を探すとき、ぜひ利用したいのが「転職エージェント」です。

通常の求人サイトへ応募すると、直接企業の担当者と面接を進めていくことになりますよね。

対して、転職エージェントを利用すると「専属のキャリアアドバイザー」が就職のサポートをしてくれます。

就職のサポートとは、あなたのスキルに見合った求人の紹介はもちろんのこと、面接のアドバイス・履歴書の添削・年収の交渉など。

これらはすべて転職エージェントで無料で受けられるサービスですので、未経験者は是非利用していきましょう。

未経験可求人を探すなら「WORKPORT」

おすすめ
workport

転職エージェントは沢山ありますが「未経験可の求人」に力をいれている転職エージェントは多くはありません。

Web系の求人・未経験可求人に力をいれている転職エージェントといえば「WORKPORT

WORKPORTおすすめポイント

  • IT/Web業界の求人に強い
  • 未経験からのキャリアチェンジに強い
  • 非公開求人を含む15,000件の求人を保有
  • 専任の転職コンシェルジュがサポート
  • 転職活動に便利な無料オリジナルツールあり
  • 面接・書類作成アドバイス

就活ツールなども無料で開放しており、ハローワークなどには出回らない「非公開求人」も多くあります。

登録・利用は完全無料ですので、未経験からの転職を希望している人は登録しておいて損のない転職エージェントです。

WORKPORT 無料登録

まとめ

基本的にIT/Web関係の仕事は人の出入りが激しい業界。

求人数は多いです。

ですので、Webデザインの基礎がない人もある人も未経験求人に応募できます。

ただし、本文中でも注意したように「基礎を勉強していない状態で、Webデザイナーになりたい人」が「プロのWebデザインの仕事ができる職場」を探すのは難易度が高いです。

将来的に「Webデザイナーとしてプロレベルまでスキルを極めたい」という目標がある人は、少し遠回りに感じるかもしれませんが、無料の学校などを利用して最低限必要な知識とスキルを身につけてから就活に挑みましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
アバター

みーこ

Web業界一筋13年目。アラフォー・子持ち・海外暮らしのノマドワーカー。26歳でフリーター→未経験でWebデザイナーへ転身し、転職3回・フリーランス9年と働き方を変えつつWeb業界に生息しています。 このブログについて

-IT業界の転職

Copyright© 20代女性のWeb転職|じょしてん! , 2019 All Rights Reserved.