Webデザインスクール

【無料の学校あり】おすすめWebデザインスクールまとめ【2019年版】

投稿日:2018年10月29日 更新日:

【無料の学校あり】おすすめWebデザインスクールまとめ【2018年版】

スポンサーリンク

Webデザインを勉強しようと思ったとき、選択肢のひとつとなるのが「学校に通う」ことですよね。

Webデザインスクール選びに迷っている...

ネットで調べても沢山の情報が出てくるので、どのスクールを選べばいいのか見極めが難しいですよね。

この記事では「目的やシチュエーション別」にWebデザインスクールをまとめています。

スポンサーリンク

【無料】でWebデザインやプログラミングを学べる学校

【無料】でWebデザインやプログラミングを学べる学校

無料で受講できる学校として職業訓練校を思い浮かべる人も多いと思いますが、有料のスクールでも条件を満たせば無料でWebの勉強ができる学校があります。

職業訓練校で非常勤講師として働いていた経験があるからこそ断言できるのですが、職業訓練校に通うことは全くおすすめできません。

【Webデザイン スクール 無料】とググるあなたはWebデザイナーになれない話

無料の学校って怪しいんじゃない?...と思う人もいるかもしれませんが、Webデザインスクールの中には「転職エージェント」を事業とする会社が運営している学校があります。

つまり、

  1. 無料でプログラミング・Web系講座を提供する
  2. 無料で転職サポートをする
  3. 受講生の就職が決まれば、企業側から紹介料を得る

このように学校は学生から受講料を取らなくても、企業からの紹介料で十分な利益が出せる仕組みになっているのです。

無料で学べるWebスクールは下記です。

  • 第1位|GEEK JOB 転職コース
    プログラミング学習 + 就職サポート【完全無料】
  • 第2位|ProgrammerCollege
    プログラミング学習 + 就職サポート【完全無料】
  • 第3位|POTEPAN CAMP
    転職できれば全額キャッシュバック【実質無料】

完全にタダの学校や、転職すれば全額返金のあるスクールのほか「就職できなければ全額返金」といった安心の返金制度を取り入れている学校も多くあります。

転職が最終的に目的だという人にとっては、

「就職・転職さえできれば、受講料なんてすぐにペイできる」

こんな考え方もできるので、転職保証があるスクールは心強いですよね。

さらに分割払いもできるようになっているので、まとまった貯金がない方でも問題ありません。

【無料で学ぶ】転職サポートつきWebスクールまとめ ※20代の求職者限定
無料のプログラミングスクール【タダで学ぶ】転職支援つき※20代求職者限定

スポンサーリンク Web系の仕事に転職したいなと考えたとき、選択肢のひとつとしてあげられるのが「Webスクールで学ぶ」こ ...

【安い】オンラインWebデザインスクール

【安い】オンラインWebデザインスクール

Webデザインスクールの各ホームページをみても、学校によって学習時間の表記がバラバラとしていて、どの学校が一番安いのかイマイチわかりませんよね。

とにかく安い「コスパのよいスクール」を探している方に向けて、下記をまとめています ▼

【安い順】おすすめオンラインWebデザインスクール3校を徹底比較
【安い順】おすすめオンラインWebデザインスクール3校徹底比較

スポンサーリンク Webデザインを勉強するときに候補となる勉強方法「Webデザインスクールへの入学」 【保存版】通学でW ...

学費が安い学校は基本的にオンラインスクールです。

通学タイプのWebデザインスクールに比べて、

  • 受講料が安いこと
  • いつでもどこでも学習できること

これがオンラインスクールのメリットです。

安くておすすめのオンラインスクール3校は下記の通りです。

CodeCampTechAcademyは1時間あたり1,000円を大きく下回る学費の安さが魅力です。

たのまな ホームページ制作コースは完全初心者が6ヶ月間じっくり学べる点からいうと、非常にコスパのよいコースです。

【在宅・フリーランス向け】在宅ワークを学べる学校

【在宅・フリーランス向け】在宅ワークを学べる学校

主婦で海外暮らしのわたしも「在宅」で働いています。

具体的には「日本企業に所属しながら、海外でリモートワーク」をしているのですが、幼い娘の側に居られながら働くことができる在宅スタイルは、子持ち主婦のわたしにとって非常にありがたい環境です。

女性は「これから主婦になる」「これから子供を持つ計画がある」など、ライフイベントに仕事が左右されがちですよね。

将来、もしくは学校を卒業した後すぐに「在宅で働きたい」と考えている女性の方におすすめなのが、

上記は、フリーランスとして案件を受注できるレベルになることをゴールとしたコースです。

カリキュラムを通じて、在宅ワークの一連の流れ(受注から納品)まで実践的に学べるスクールです。

在宅で稼ぎたい主婦におすすめのWebデザインスクール3校【初心者向け】
在宅で稼ぎたい主婦におすすめのWebデザインスクール3校【初心者向け】

スポンサーリンク Webデザイナーは誰でもなれる。 これがわたしの持論です。 Webデザイナーになるには難しい資格は不要 ...

案件受注の流れを実践を学べるだけでなく、フリーランスとして避けては通れない「確定申告や保険制度」まで学べる場はとても貴重です。

【通学】通いのWebデザインスクール

【通学】通いのWebデザインスクール

わたしがWebデザイナーを目指したときに通った学校が「通学タイプのWebデザインスクール」です。

時間や住んでいる地域の関係上通えないという人も多いとは思いますが、通える環境にある人に是非おすすめしたいのが「通学すること」です。

就職にしても、フリーランスで仕事をするにしても「Web業界は人脈が全て」です。

学生時代にフェアな立場の知人を沢山つくっておくことで、数年後にその知人のツテから仕事の依頼や転職の誘いを受けることは間違いありません。

実際にわたしも学校卒業から13年経った今でも、スクール時代の知人に数々の仕事や職場を紹介されますし、わたしの方からも紹介もしてきました。

条件の良い仕事や案件はインターネットに出にくいので、業界内で対等に付き合える人間関係を学生時代にから築いておくのがベターです。

通学タイプの学校でおすすめは下記の3校です。

各学校の詳細は下記にまとめています ▼

【保存版】通学でWebデザインが学べるスクールおすすめ3校【厳選】
【通学】通いでWebデザインを学べるスクールおすすめ3校【初心者向け】

スポンサーリンク Webデザイナーになるための勉強方法で、わたしが自信をもっておすすめできるのが「通学タイプの学校で学ぶ ...

通学タイプの学校はどうしても教室が都心部に偏りがちなのが難点ですね。ほとんどの教室が「東京」です。

地方都市にお住まいの方は、オンラインスクールが選択肢となりそうです。

まとめ

わたしの場合は住んでいた地域が地方ではなかったため、結果的に満足の行くWebデザインスクールに通うことができました。

ですが当時は、今のようにオンラインスクールも保証制度もそんなに充実していませんでした。
学費に関しても、わたしの場合60万円ほど支払った記憶がありますので、Web学校市場全体の学費も落ちていると思います。

特に無料で学べる学校があるのが、今まさに学校を探している人にとってはラッキーですよね。

わたしはもうアラフォーですので通えないですが(笑)20代であれば是非チャレンジしてみたいカリキュラムです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
アバター

みーこ

Web業界一筋13年目。アラフォー・子持ち・海外暮らしのノマドワーカー。26歳でフリーター→未経験でWebデザイナーへ転身し、転職3回・フリーランス9年と働き方を変えつつWeb業界に生息しています。 このブログについて

-Webデザインスクール

Copyright© 20代女性のWeb転職|じょしてん! , 2019 All Rights Reserved.